file002 「楽庵」

食いしん坊のえむこです、こんにちは。
わざわざ電車に乗って、はるばる出掛けたパン屋さん「楽庵」。
美味しい物のためなら、遠出もへっちゃらです。
家からは遠いので普段は行けないけど、
久しぶりに行ってきたので軽くレポート。

私が、自信たっぷりにオススメする
絶対美味いパンは「スティック」。
「この世に絶対なんてない」とか云わせないくらい、美味しいよ。

胡桃とカレンツ入りで、外側カリッ内側モチ!
餅?っていう感じでモチ!
特に焼きたて最高です。

この前、「スティック」が食べたくなり店に行ったら、
売ってなかった。
曜日限定発売になったらしいので、
店に行く前には電話で確認をオススメします。

もうひとつ是非食べてみて欲しいのが、
「やみつきラスク」。


その言葉通り食べだすと、どうしても止まらない。
一袋の中に、いろんな味が楽しめるラスク盛り沢山。
たっぷりの胡麻がかかってたり、蜂蜜が塗ってあったり、
ハーブが振ってあるホンノリ塩味なものがあったり。
とにかく食べてて飽きないのです。

ラスクのアップを撮ってみたんだけど、
分かるかなあ、、、たっぷりの胡麻ラスク。
オヤツに最高。
ラスクも人気で売り切れる事があるので、行く前に電話で予約すると確実。

「楽庵(らくあん)」
東京都町田市成瀬が丘3-1742-51
電話:042-732-0770

JR横浜線「成瀬駅」から徒歩8分。
改札出たら、線路を右に見ながら真っ直ぐ歩く。
踏み切りの所で左折。

words by えむこ 2004.12



file001 モンシェール 〜究極のデニッシュ〜

そのパン屋を知ったのは
ある日のラジオ(J-WAVE)でタクシーの運転手に取材をしていたのを聴いた。
運転手仲間の間では一日中(24時間)おいしい匂いが店先に漂っていて
もっぱら夜中に牛丼やラーメンなど時間帯的に受け付けない時があるらしく
そんなときはモンシェールに寄って焼きたてのデニッシュブレッドを買う。
ということを語っていた。

ここで売られているプレーンのデニッシュブレット。お気に入りは1.5斤
ずっしりと重たい生地からふんだんに使われているであろうバターの芳香が、
ふんわり漂ってくる。さくっとした表面。ふわふわの中身。

一度口に入れるとほのかな甘みとバターの風味が鼻を抜ける。
何も付けなくていいくらい充実した味覚と食感が楽しめる。

一度足を運んでからというもの、真夜中に行ってもおばさんが優しく対応して
くれるこのお店(一見パン工場だが店頭で販売している。)に夢中になっている。

京都が本拠地らしいので、関西方面の方も是非一度ご賞味あれ。

モンシェール東陽町工場
東京都江東区東陽5―24―10
TEL 03-3615-5811 FAX 03-3615-5811
24時間営業年中無休

http://www.moncher.co.jp/



甘いものと女の子の関係

わたしはとても甘い物が好き。
食べる事を意識した時に一番好きなお菓子はクッキー。
何の飾りもない、素朴なクッキーが大好き。

そして、ケーキも好き。
ケーキは見るのが好きなのよ。
食べたい時に食べるわけにはいかないけど、
見るのならホールのケーキに限る! 
だって、ケーキって直系十何センチの芸術作品なんだもの。

クリスマスケーキのチラシを見るだけで、あたしはワクワクする。
山盛りのフルーツ。
嘘くさい砂糖の人形。
ふわふわの生クリーム。
飴細工の花。
ケーキって、ホントに綺麗。

可愛らしいケーキを前に、
普段のエロっぷりとは違うキャラで
感嘆の声を上げる時。女で良かったなぁと、心底思う。

幼女、少女に始まって、女子高生やOL。
大人っぽいおネェさん。ボーイッシュな人。
色気のない人。妙齢の女の人。
母親。オバサン。おばぁさん。

どんな女の人でも、ケーキの前で歓声上げてるのって可愛いと思う。
どんな年齢でも雰囲気でも、
それが許されるのってやっぱり女だから。
マザーグースにもあるように、
女の子はシュガーとスパイスと
素敵なものたくさんで出来ているからだね、きっと。

女性雑誌でスイーツ特集組まれてると、
思わず買ってしまう。見ているだけも楽しい。
でも、いざそれが自分の目の前に置かれたら……

想像するだけで幸せ! 

ろうそくの立った誕生日ケーキなんてここ何年も食べてないけど、
今年の誕生日は自分のためにケーキを買おうかと思う。
小さくて、ちょっとスペシャルな。
いつまでも可愛い女の子でいられるように願いながら、
頑張った自分にご褒美をあげるんだ。
別に、誕生日を祝ってくれる男がいないからじゃなくてね。
ホールのケーキを独りで食べる贅沢を味わって、
さらなる良い女を目指すため、だから。

words by 綿花 2004.11


皆さんからのご意見・ご感想お待ちしています。※連動企画 零助商店にて 東京洋菓子特集やってます。


美人の朝食

美しくありたい。女性であれば、誰しもがそう願うはず。

そのためにどうする? 

エステに通いたいけど、そんなお金はなかなか出せない。
洋服や化粧品、美容院。内面を磨くための投資も必要。
美しく素敵な女性でいるためには、いろんなところにお金が必要。
まず、食生活を見直してみよう。身体を創る、一番基本的な事。

ちょっと話は逸れるけど、家事は女性がするものだと思う? 
今の時代、『女は台所を守るべき』なんて考え方に
こだわる必要は全くない!と個人的には思ってる。
夫婦であっても、できる方がやればいいんじゃないかな、と。
だけど、台所が任されるって言うのは絶対に悪い事ではない。
衣食住が人間の基本なワケで、その『食』の部分を操れるのって大きい。
結婚して、旦那の飯にこっそり毒とか入れられちゃうワケよね。
ま、そんなこと誰もしないでしょうが、食事は基本だからね。
生きてく上での。そこを女性に預けちゃって、
『女』という性から産まれてくるのに、何故、男が偉いと思えるのか。
そう考えれば、やっぱりもっと女性は解放されていって良いんだよ。

で、本題に戻る。食生活の話。
わたし個人の話で恐縮だが、ストレスを感じると腸にくる。
女性は腸が弱いらしいので、そういう女性は他にもいるんじゃないかな?
腸に良いのは、食物繊維と乳酸菌らしい。乳酸菌と言えばヨーグルト。
じゃあ、食物繊維を効果的に摂るためには? 
生野菜だと、相当な量を食べないと十分な繊維量が摂れないないみたい。
簡単に摂るには、納豆とかドライフルーツ、あと、
全粒小麦を使ったシリアルなんかがおススメ。
ドライフルーツ入りのシリアルとヨーグルト。
とても美味しい上に、身体にも良い朝食メニュー。
美しくなるための第一歩として、ちょっと試してみるのも良いかもよ?

words by 綿花 2004.10



皆さんからのご意見・ご感想お待ちしています。
その他の綿花のコラム
・見えてしまう、見えてる。 ※連動企画 零助商店にて 見せパンっ!徹底特集やってます。

TV 番組関連
東京Vシュラン2
どっちの料理ショー
王様のブランチ
ウチくる?!
R-30
東京ワンダーホテル
雑誌関連
東京カレンダー
ウォーカープラス
OZ magazine
その他おすすめあったらメールくださいね。


30社限定 解放区内での広告掲載募集 開始
本サイトはアダルトコンテンツを含みますので18歳未満の入場をお断りします。
尚、サイト内の画像及び文章の無断転載を固く禁します。





動画 アダルト動画 ライブチャット